生活設備は必ずチェック!

まずはシェアハウス物件の生活設備に目を向けてみましょう。というか、生活設備のチェックは最も大切ですので、入居を決める前には必ずチェックしておく必要があります。というのも、シェアハウスは基本的に生活設備を複数人で使用することになり、人数に対して数や大きさが不適切だと、生活しづらい環境になってしまうからです。たとえば冷蔵庫1つとって見ても、7人の入居者に対して小さな冷蔵庫が1つだけだった場合には、ろくに使用できないことになります。

もちろんこれは極端な例で、実際にはそれなりに大きめの冷蔵庫が用意されています。しかし、自分のこだわりがある部分について確認もせずに入居してみたら、小さくて我慢しなければならなかったと不満を持つ方も多いので、入居前にはしっかりと生活設備についてチェックしておく必要があります。

チェック項目としては、風呂場の大きさ、洗面台、キッチンや冷蔵庫、洗濯機、玄関の靴箱などはちゃんと見ておく必要があります。洗面台は複数あるかどうかで、朝の混雑具合が異なりますし、洗濯機についても同じように混雑することがありますので、生活設備が整っているかどうかは、入居前にあらかじめ確認しておくことを強くおすすめします。ストレスなく生活する為にも、出来るだけ設備が充実しているシェアハウスを選ぶようにしましょう。

 

 

Pocket

Comments are closed.